未分類

ペニスを大きくするにはチントレが◎オススメ5選

ペニスに何らかの悩みを抱えている人にとって、それを解決する方法としてはチントレが有効になる場合があります。
特にサイズなどにおいて悩みがある人にとっては、チントレが特におすすめで、今日からでも始められる方法もあるので、そういったものを試して、自分の悩みを解決していきましょう。

そもそもチントレとは?

チントレとは何か?から知っておいてほしいですけど、チントレというのは主にチントレのサイズを大きくするためのトレーニングのことです。
チントレをすることで、徐々にサイズが大きくなっていくことがあり、手術などに頼らなくてもサイズを大きくすることが可能となっているのです。
基本的にはお金はそこまでかからないが、地道な努力が必要な方法が多く、長期的に頑張っていかないといけないということは言えるものの、理に適った方法もあります。

したがって、チントレを実施することで自分のコンプレックスが解消される可能性がありますから、そこは知っておいてほしいと思うのです。
具体的なチントレのやり方に関しては複数の方法があるので、それを知っておくと良いでしょう。
自分に合っている方法を見つけて、それを実践していってもらいたいと思います。

ペニスを大きくするチントレその①ジェルキング

チントレで重要なのは血液の循環を良くすることで、ペニスに多くの血液を送ることがチントレにおいては重要になります。
そのためのチントレの1つとしてはこのジェルキングが重要と言えます。
ジェルキングというのは、ジェルを使用した方法になりますけど、基本的にローションで構わないでしょう。

ペニスの根元から指を使って、亀頭方向に向かって滑らしていくやり方になります。
この動きをするときにジェルがあった方が滑りやすくて便利なので、ローションなどを使うようにしてください。
人差し指と親指で構わないと思いますが、この2つの指で根元から亀頭に向かって血液を送り込むようなイメージです。
このジェルキングはローションがあればすぐにでもできるので、非常におすすめです。

ただ、ローションなどを使用するので、お風呂場などでやった方が良いと思います。
そういったところでやると、汚れなどを気にしなくて良いので、集中しやすいと思いますから。

ペニスを大きくするチントレその②ミルキング

チントレとしてさらに簡単にできる方法がこのミルキングです。
こちらは特に道具は必要なく、今すぐにでも始められる方法と言えます。
ミルキングというのは指を使って、ペニスを握ることで血液の循環を促す方法になります。

ただ、このミルキングを行うときには、多少なりともペニスが勃起していた方がやりやすいです。
握る必要がありますから、ある程度硬くなっていた方がやりやすいと言えるのです。
だから、ギンギンの状態にする必要はありませんけど、少なからず硬くなっている状態を作るところから始めていきましょう。

そして、その状態になったら、根元の部分から人差し指と親指の2本で握り始めて、徐々に他の指を使って全体を包んでいくようなプロセスをとると良いです。
そうやって指で握ることで、血液の流れを刺激するというのがこのミルキングになります。
これはすぐにでもできるので、しっかりとやっておくと良いと思います。

ペニスを大きくするチントレその③クランピング

クランピングという方法は、ペニスの根元を締め付けた状態にし、そこから一気に解放してやることで、多くの血液を亀頭に流し込むというものです。
これは確かに理論上では大きくなる可能性はありますが、リスクもあります。
血液を一時的に止める方法になりますから、血液がペニスの中を流れない時間が存在することになります。

その時間があまりにも長くなりすぎると、機能面などにおいて影響が残る可能性があるのです。
だから、ペニスが大きくなる、ならない以前に問題が発生する可能性があるわけですから、チントレの中では特に注意をしながら行わないといけません。
血液を止めすぎないようにしないといけないので、そこは絶対に頭に入れておきましょう。

数多くチントレの中でも特にリスクがでかいということが言えるため、あまりおすすめできる方法ではありません。
チントレは他にも方法がいくつかありますから、リスクが小さいものを選んでやっていった方が良いと思います。
安全にペニスを大きくするということを考えていくようにしてほしいのです。

ペニスを大きくするチントレその④カリオペナス

これはペニスを大きくするためのサプリメントなどを使用し、勃起状態をある程度キープしながら、それでも性行為やオナニーをしないで過ごすという方法です。
サプリメントが必要なので、お金がかかる方法になりますけど、ある程度の効果は期待できます。
ただ、禁欲するということが必要なので、その点が結構辛いと感じる可能性があります。

サプリメントを飲むことや勃起状態を維持すること自体はなんとかできると思うのですが、しばらくの間性行為やオナニーは一切禁止なので、精神的な部分との戦いが必要になるのです。
ただ、これはかなり理に適った方法であり、カリオペナスを実施することで、思った以上の大きさになることもあります。
血液の循環というよりは、成長ホルモンに注目したチントレと言え、成長ホルモンをペニスの増大に使うというのがこの方法の趣旨です。

成長ホルモンというのは射精のときにも使われてしまうのですが、その射精を我慢し、増大サプリメントを使用することで、成長ホルモンがペニスの増大の方だけに使われることになります。
すると、成長ホルモンの力を得たペニスは実際に大きくなっていくことがあり、その効果は割と大きいと言われています。
増大サプリメントの購入費用がまず必要であり、さらには禁欲生活を続けないといけないので、ハードルは高いと思いますが、本気でペニスを大きくしたい人にとってはおすすめの方法と言えるのです。

ペニスを大きくするチントレその⑤PC筋トレーニング

このPC筋トレーニングというのはチントレの中でも特に有名な方法と言えると思います。
このPC筋というのはペニスとお尻の穴の間を通っている筋肉になりますが、これを鍛えることでペニスを大きくすることができるのです。
また、PC筋トレーニングをするとそれ以外にも複数のメリットがあり、例えば射精をコントロールしやすいとか、早漏気味の人には嬉しいメリットもありますから、そこは知っておいてほしいです。

実際、どうやってPC筋トレーニングをするのか?ということですけど、やり方は難しくありません。
PC筋というのは感覚としてどの筋肉なのか?分かりづらいですけど、おしっこをを止める行為をするときに使っている筋肉になります。
つまり、おしっこを止めるということをやれば、それだけでPC筋を鍛えている状態になるのです。

ただ、尿意があるときだけではなくて、普段のときでもおしっこを止めるような動きをすることで、PC筋トレーニングができますから、それをやっていきましょう。
このPC筋トレーニングは道具は必要ないですし、場所も特にこだわらなくて良いので、できるときに常にやっていくと良いと思います。
ペニスの根元をぴくぴくさせるようなイメージになりますけど、誰でも簡単にできる方法と言えるでしょう。

PC筋トレーニングは基本的に毎日続けてもらいたいです。
他の方法も毎日やってもらいたいものが多いですが、特にPC筋トレーニングは筋肉を鍛える方法なので、毎日続けて、長期間行うということが重要になります。
筋肉を鍛えることを想像してもらうと良いですけど、筋肉を発達させるには継続力が重要になるので、そういったことも頭に入れておくと良いと思います。

 

おススメのチントレサイト

チントレでちんこが大きくなる仕組みはコチラ

コメントを残す

*