未分類

ペニスを大きくするサプリを徹底解説

ペニスを大きくするサプリの仕組みとどのような成分がペニスの成長を促進する物であるかを解説していきたいと思います。
増大サプリメントの昔と今をできるだけ詳しく説明していきたいと思いますので一度見てください。

ペニスを大きくするサプリとは?

ペニスを大きくするサプリメントは昔から存在をしていまして、昔ですと、精力剤と同一視されており、赤マムシドリンクやスッポンサプリ、ニンニクサプリメントなどがペニスを大きくするサプリメントとして使用されていました。
現在ではペニスの成長が体の血の流れに関係していることを突き止めましたので体の血流を改善した後にペニスの成長作用のある栄養を含んだ物をサプリメントとして経口摂取することでペニスを大きくすることができるサプリメントとして位置づけています。
まず、血流を改善する効果があるもので無ければ現在のサプリメントでペニス増大サプリメントであるとされないようになりました。
ですので現在では赤マムシなどの精力剤に結構促進効果のある植物由来のマカだとか黒胡椒などを配合したサプリメントを混ぜたりして血行を良くした後に精力を増強させる物を混ぜた物をサプリメントとして販売しています。
現在の主流は血行を促進しつつ、精力を増強する作用があるものの多くがペニス増大サプリメントとして販売されており、ほとんどの会社でもペニス増大効果があるサプリメントであると謳っていましたが、
近年では食品保護法の影響もあり過剰である広告表示ができなくなりましたので男の自信を取り戻すサプリとしてペニス増大サプリだった商品が再販されることが多くなりました。

ペニスを大きくするサプリで本当に大きくなるのか?

サプリメントでペニスがおおきくなるのか?と言う問題ですが2者の研究者の意見があり、
一人はペニスの成長自体が20代で生殖機能を備えてそれ以上の成長を見込めない状態になるため、
20代を過ぎればどんなに栄養をとっても生殖器に栄養は回らず他所の器官に栄養を回してしまうと言う説があります。
この意見には賛否があり、元々栄養の吸収率が悪い人の場合、栄養を取ってもペニスが成長しなかったがサプリメントを取ることで成長をした人も居るという研究もあり、意見がぶつかっています。
2人目の研究者の意見はペニスの成長は栄養を取りすぎることにより成長を阻害すると言う意見があり、太りすぎが原因でペニスの成長を阻害すると言う意見があります。
こちらの意見は太りすぎることによりペニスが圧迫されそれ以上成長しないと言う意見でこちらの場合、痩せるか血行を改善することで再びペニスが成長すると言う意見なため、血行を促進する効果のあるサプリメントに置いてはサプリメントはペニスの成長を助けると言う意見です。
この2者の意見がありどちらが正しい結果であるかどうかについては現在もはっきりとした意見が出ていないのが現状です。

ペニスを大きくする成分について

ペニスを清涼させる成分にはほとんどかシトルリンを配合しています。
シトルリンは血液の流れをよくする成分で元々は心臓などの病気で血管を拡張する際に使用する薬でした。
シトルリンを含むことにより、体の血流を浴して成長ホルモンを体中に循環させることにより体を清涼させることができる物質であるとされているためほとんどの増大サプリメントには配合されている成分です。
アミノ酸の一種なため、副作用が現れ難いのも特徴として併せ持っているため現在では多岐にわたり使用されている成分です。
他には、自然由来の成分である、トンカットアリなども成長ホルモンを分泌させることができる植物であるとされているため、シトルリンとあわせて使用されることが多いです。
また、高麗人参などもサプリメントに使用されており、こちらも同様、血管を拡張して薬の有効性を早くするために昔から使用されていた植物で、こちらも同様シトルリンの代わりとして使用することで増大サプリメントに使用しているものもあり、こちらは特性が漢方薬になるため即効性は無いのですが、体に負荷を与えることなく体質を改善することができるため近年では使用されることも多くなっている植物性の成分です。
他にはオルチニンなども成長ホルモンを分泌させる物質で主に増大サプリには使用される成分です。
血行を促進した上で、成長ホルモンを分泌する物を混ぜ合わせた物を増大サプリとして販売している会社が多いので成分としてはシトルリンや高麗人参、オルニチン、トンカットアリなどが有名な成分になります。

サプリでペニスが大きくなる仕組み

サプリでペニスが大きくなる仕組みの多くが昔と今では大きく異なり、昔の場合ですと口から栄養を取り入れる上で量を多く取ればその分からだが成長し、ペニスも大きくなると言う考え方でした。
ですが現在は、体の吸収できる栄養は限られていて、少ない栄養でも効率よく血流から栄養を吸収しようと言う考え方にシフトしていて、
血流から様々な栄養を体の部位に届けると言う方向にシフトしているためまずは、体の血行を促進した後に、
成長ホルモンを分泌する栄養素を体の血液を通して各部位に送ると言う方式になっています。
そのため、多くの増大サプリは血流を改善するための成分を多く含み、その他に成長を促すホルモンが分泌される物質を配合しています。
これが大まかなペニス増大の仕組みで昔と現在の違いは昔は血流を意識せず、体内に大量の栄養を取り込むという考えた出ペニスの増大を図っており、成長を促すホルモンについては考えられていませんでした。
現在では血液の流れの中に栄養が含まれており、血液の中にある栄養を消費して細胞が新しく生まれ変わると研究されていますので現在では血流を改善した後に成長を促すホルモンが分泌されるようになる物質を混ぜ合わせる物が主流となります。

どれくらいでペニスは大きくなる?

どれくらいでペニスは大きくなるという問題ですが、これはペニスの成長を阻害する要因がある場合、
例を挙げますと包茎であるとか真性包茎であるとかですとペニスの成長を阻害する要因になりますのでサプリメントを使用しても皮がペニスの成長を阻害するために十分成長しない、もしくは成長できないことがあります。
それらの要因が無く小さい場合に置いては、血流が改善され成長ホルモンがうまく分泌されますと1ヶ月無いし2ヶ月には成長が見込まれると言う件がありますが定かでは無いです。
と言うのもペニスの成長自体に個人差があり、成長する人もいれば成長しない方もおり、成長するスピードも個人差があるため一概にどの位の期間で成長するという目安がありません。
ですが、体質が改善するには1ヶ月の猶予で血行を促進することができますので体質が変わるのは1ヶ月とした上で継続してサプリメントを使用してみるか止めるかの選択をして様子を見て成長が見込める場合に置いては継続してサプリメントを使用するのがベストであるとします。

ペニスを大きくするサプリでペニスは大きくなる

商品などで稀に何ヵ月後にこれくらい大きくなりましたと言う記載がある商品がありますが、あくまでもあれは個人差があると記載されていますのでそれらを考慮した結果、商品を使用してみて1ヵ月後を目安に効果があるかどうかを自己判断し、継続して使用するかを決めた方が良いでしょう。
すべての人の血行を完全に促進させ、成長ホルモンをうまく分泌できるようになるようなサプリメントは販売した場合、サプリメントにはならず医薬品になりますのでサプリメントはあくまでも成長を助ける物であると認識しましょう。

コメントを残す

*